【長野】化粧箱の印刷・設計・製造依頼はお気軽に!オリジナルの化粧箱・包装箱を作る際のポイント

化粧箱は、商品を引き立たせ魅力的に見せるために用いられる、商品パッケージです。商品が直接見えなくても、化粧箱次第で魅力はアップします。オリジナルならなおさらでしょう。

こちらでは、化粧箱の意味とともにオリジナルの化粧箱を作るポイントを、長野で化粧箱の印刷・設計・製造を行う有限会社田中紙工が紹介します。

そもそも化粧箱とは?

Recommended points

化粧箱は、入っている商品をより魅力的に見せるための箱として使われています。

多くの場合、印刷がされています。ロゴを印字しただけのものもあれば、写真を印刷しているものなど、色もデザインも様々です。ブランド名をアピールしたい、開ける前からワクワクしてもらいたいなど、商品を提供する側の気持ちが込められています。

表面加工・材質・形状の3点で化粧箱は決まりますが、この3点ともどんな商品かによって左右されるでしょう。だからこそ、化粧箱は商品に合ったものをオーダーメイドするのがおすすめです。

長野の有限会社田中紙工では、化粧箱をオーダーメイドで制作・印刷しています。商品の包装として映える化粧箱になるよう、設計から製造までしっかりと対応させていただきます。

化粧箱の制作・印刷をご希望なら、ぜひ長野にある有限会社田中紙工までご相談ください。

オリジナルの化粧箱を作る際のポイント

Points when making an original

オリジナルで商品パッケージとなる化粧箱を作る際のポイントは、以下のとおりです。

使用する紙素材の選定

商品に壊れやすい、変形しやすいといった特徴がある場合、配送の衝撃を抑えるための紙素材を選ばなくてはなりません。

また、商品のどこを目立たせたいかによっても選ぶべき紙素材は変わります。

加工方法

加工は印刷、型抜き、グルアーの3つで行われます。保護の観点から表面加工を行うこともあるため、どんな加工をすると商品が美しいまま安全に運ばれるのかを考えましょう。

形状・サイズ

パッケージとなる化粧箱には、商品保護や商品の象徴としての役目があります。商品に合う形状やサイズの化粧箱であるかどうかを意識しましょう。

商品を利用する年齢層や使用環境なども考慮すると、最適な形状やサイズが見つかりやすいです。

機能性の高さ

機能性は、顧客視点に立つとわかりやすいです。開けやすさ、取り出しやすさなども考えて制作すると、機能性の高い化粧箱が完成します。

設置場所を考慮する

商品のパッケージは、どのような場所に商品が設置されるかも考えて作るべきです。倒れにくい、つぶれにくい、重ねやすいなど設置場所によってあるべき工夫を考えましょう。

長野にある有限会社田中紙工では、デザインだけでなく機能性にもこだわった化粧箱の制作・印刷を行っています。包装に使う化粧箱次第で、商品のイメージも大きく変わります。

どんなイメージを与えたいのか、どんな機能性が必要なのかを考えてみましょう。もちろん、デザイン設計から製造まで、サポートさせていただきます。

化粧箱の制作・印刷で何かわからないことがあれば、長野の有限会社田中紙工までいつでもご質問ください。

オリジナル化粧箱・包装箱の印刷を依頼するなら有限会社田中紙工へ 設計から製造まで対応

オリジナル化粧箱は、印刷や形状、サイズも希望通りに作ることができます。単なる包装品としてではなく、商品を魅力的に見せる化粧箱としてこだわれば、商品の付加価値も高まるはずです。

オリジナル化粧箱で、商品をより魅力的に見せましょう。

長野の有限会社田中紙工では、化粧箱の印刷を受け付けています。デザインの設計から製造まで自社で行っているため、一貫したサービスをご提供可能です。

長野で化粧箱の印刷・制作をご希望なら、ぜひ有限会社田中紙工までご依頼ください。

コラム一覧

化粧箱の印刷を依頼するなら、長野の有限会社田中紙工にお任せください!

会社名 有限会社田中紙工
代表取締役 田中 康喜
設立 昭和47年7月14日
資本金 10,000,000円
本社
  • 住所:〒381-0208 長野県上高井郡小布施町大字都住201−3
  • TEL:026-247-4595
  • FAX:026-247-5184
高山工場
  • 住所:〒382-0800 長野県上高井郡高山村大字高井6060−1
  • TEL:026-245-8591
  • FAX:026-245-8583
URL https://tanakashikou.com/
PAGE TOP